のあ建築設計 – 福岡のデザイナーズ注文住宅

のあの家づくり

家づくりの流れ<家ができるまで>

「いい家」とは、お客様の将来に対する「夢」を共有し、住まいについての
「想い」を情熱を込めた共同作業で実現していくことからしか生まれません。

のあ建築設計では、「いい家」づくりを実現するために、お客様の「夢」について一緒に語り、住まいに対する「想い」を共有し、情熱を込めた共同作業で「家づくり」をおこなっていきます。

そのためには、何度もプランの打合せを繰り返し、詳細にわたって施工図面を描き、頻繁に現場でのお客様を交えた打合せをおこないます。そして、夢実現の共同作業を実感していただくために、お客様に現場での簡単な作業も体感していただいています。

土地探し→プラン作成→お見積もり

1想いをお聞かせください。

当社設計スタッフに将来の夢や住まいに対する想いをお聞かせ下さい。
漠然としたイメージでも結構です。
「友だちをたくさん呼べる家にしたいな」とか、「趣味の○○が生かせる家にしたい」など、とにかく何でも言ってみてください。設計スタッフがお客様に最高のご提案をおこなうための大切な作業です。
たとえ、それが不可能な話だとしても、そこから新しいアイディアが生まれることもあります。

2プランのご提案とお打ち合わせ

お聞きしたご要望をもとにラフプランなどをご提案します。
風や光はどのように入るのか、動線は使いやすいのか、お子様にも安全で子育てしやすい家なのかなど、ご家族の目線に立った打ち合わせを、イメージパース、模型、プレゼンボード(サンプル)などを用いて何度も行い、お客様のイメージをカタチにしていきます。

3お見積もり・ご契約

プランや仕様がほぼ固まったらお見積りをご提出します。ご予算にあった見積り修正を経て、全てご納得いただいたのちに工事契約を締結させていただきます。
のあ建築設計では、ご契約を急かすような行為は一切致しません。
プラン・金額ともにご納得いただくまでトコトンお話し合いをさせていただきます。

4地鎮祭・着工

お客様の新天地での生活と、工事の安全を神主さんに祈願して貰います。
地鎮祭が終わるといよいよ工事の着工です。
のあ建築設計専属の棟梁とスペシャリストの各専門業者さんたちがチームnoaを作り、当社現場監督が全体の指揮を取ります。現場でもっとも必要なのは「技術」「ながれ」「コミュニケーション」です。
最高の技術を持った職人さんが心をこめて作業を行い、次の職人さんにスムーズにつなげていきます。

5上棟・餅巻き

いよいよ上棟の日、「世界でひとつだけの我が家」の骨格がみるみる立ち上がっていきます。
のあ建築設計ではこれからお世話になるご近所さんとのコミュニケーションのためにもと、お施主さまと一緒に盛大な餅まきをおこなっています。

6色決め・詳細仕様打ち合わせ

工事が始まると、進捗に合わせて、素材や色、仕様の詳細を打合せして決定していきます。
コーディネートボードなどをご提案しますので、お好みのインテリアをお選び下さい。
もちろん、外部の壁や屋根などは実際に現場で太陽の光を当てながら決定していきます。

7お施主さまも「家づくり」へ参加。

のあ建築設計では、「世界でひとつだけの我が家づくり」を体感していただくと同時に、これからずっと住み続ける住まいに、より深い愛着を持っていただくため、万全の安全を期した上で、工事への参加をお勧めしています。

8竣工検査〜点灯式・鍵のお渡し

工事が始まると、進捗に合わせて、素材や色、仕様の詳細を打合せして決定していきます。
コーディネートボードなどをご提案しますので、お好みのインテリアをお選び下さい。
もちろん、外部の壁や屋根などは実際に現場で太陽の光を当てながら決定していきます。